サービス


仕事と介護を両立するためには下記3つのPointが重要となります。ニーズに合わせ下記メニューから最適なサービスをご提案します。

Point1

仕事と介護のバランスチェック

 

●導入時診断

●効果診断

従業員アンケートを行い、介護離職の危険度を当社独自の判定指標で可視化

Point2

介護の考え方を学ぶ

●オンラインセミナー

●セミナー動画配信

●介護ハンドブック

●季刊誌の配信

「介護は自分で行わず、介護のプロに任せる」など介護に対する考え方を学ぶことで介護離職予防に大きく貢献します。

 


Point3

相談する

 

●介護相談窓口の設置

 

 

会社には相談しづらい介護の悩みも当社の専門家が対応いたします。


Point2 介護の考え方を学ぶ


〇セミナー

仕事と介護を両立するためのセミナーをニーズに合わせ、様々なテーマで開催します。


〇介護ハンドブック

 

介護保険申請の手続きの流れから、介護サービスのご紹介など複雑化している介護保険をわかりやすく解説しています。

また企業の課題に合わせた情報を記載するなど、企業オリジナルハンドブックを作成することも可能です。

(画像をクリックして拡大)


〇季刊誌の配信

 

介護離職は介護に関心を持ち、介護の備えをすることで予防できます。

介護への関心が高まる様季刊誌を配信します。配信方法については社内報へ掲載する用に文字数を調整するなど、ご希望に合わせ柔軟に対応します。

※配信イメージ(画像をクリックして拡大)


Point3 相談する


○介護相談窓口の設置

 

介護離職予防には、介護情報を正しく提供するだけでなく、介護者が抱える悩みや不安、ストレスなど、精神的なサポートも同時提供できる専門家を企業内に配置することが必要不可欠です。介護事業35年以上の実績を持つ「株式会社ツクイ」の現場で経験を積んだ専門家が相談に対応し、介護離職予防に貢献します。


その他仕事と介護の両立支援制度のマニュアル作成、従業員様へ新たに導入した制度を周知するための広告物作成など企業様の課題に合わせてサービスを実施します。