ONとOFF


株式会社DIGITAL LIFE

林 悠太

 

 理学療法士・社会福祉士・介護支援専門員 

 

一時的な仕事と介護の両立支援ではなく、ご家族が少しでも長く元気に暮らしていけるように、また介護が必要になっても進行を少しでも遅らせていけるように支援していきたいと思っております。それが長期的な両立支援につながると考えています。

ON


■これまでの経歴を教えてください

大学にて福祉を学び、その後専門学校にて理学療法士を取得しました。板橋区内の病院にてリハビリテーション業務に従事しました。その後、株式会社ツクイに入社し、有料老人ホームにて機能訓練の提供、従業員向けの研修などを担当してきました。また、仕事の傍ら大学院にて重度化予防に対する研究活動を行い、家族介護にも携わってきたことから、多面的な視点で介護相談窓口や介護予防のセミナーを行っています。

 

■企業向けセミナーの講師として心がけていることは?

日頃からご本人やご家族が、介護予防に向けて気を付けるポイントや、取り組んだ方がよいことを、分かりやすくお伝えするよう心がけています。

 

■介護相談窓口の対応について心がけていることは?

ご家族に対する想いを大切にし、その想いが届くよう対応していければと思っています。

 

OFF


■主な休日の過ごし方は?

小さな子供がいるので子供を公園や遊び場へ連れていくことが多いです。あとは家事の手伝いをしています。家事は結構腕や下半身の筋力を使うので、家事をしながら筋力も保てます!一石二鳥。

 

■座右の銘は?

オンリーワン

 

「ずっと単なるナンバーワンだったのが、やっとオンリーワンになれた。」 これは、世界柔道において10年かけて前人未到の5連覇を達成した田村亮子選手の言葉です。この言葉を聞いたとき、「オンリーワン」という言葉のもつ重さにはっとさせられました。単に個性を大切にするためだけの言葉ではなく、努力を積み重ねた上に得られるのがオンリーワンなんだと。いつかそんなオンリーワンになるために日々奮闘中です。

 

■おススメの漫画は?

『名門 第三野球部』

 

私が小学生のころ、愛読していた漫画です。野球経験者であれば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。ある甲子園常連校の野球部の3軍が、自分たちを馬鹿にしていた1軍から勝利を掴み、甲子園への出場、プロ野球での活躍を描いているものです。主人公の名前は「檜翌檜(ひのきあすなろ)」といいます。この翌檜「あすなろ」は、そもそもヒノキ科の樹木であり、「ヒノキ(檜)」よりも小さいものが多いので、「明日はヒノキのようになろう」と日々空へ伸びようとする様を表しているそうで、主人公が努力を積み重ねていく様子とマッチしています。まだ純粋だった学生の頃、とても心に響く漫画でした。今でも、インターネットカフェに行くとつい読んでしまいます。

株式会社DIGITAL LIFE

若橋 綾

 

 介護支援専門員 

 

介護が苦しみでなく、人生を豊かにするものであって欲しいと思っています。そして、家族として歩んできた歴史は様々な形があるので、その形に合わせた介護であればいいとも思います。仕事と介護の両立が無理なくできるよう、力になっていきたいです

ON


■これまでの経歴を教えてください

2001年からケアマネジャーとして介護サービスを受ける方・介護を行っているご家族と面談し、幅広い支援を行ってきました。多くのご家庭を訪問し、介護の良さ・大変さ・尊さなど、多くの事を知りました。

その後は2ヵ所のデイサービス管理者業務に5年携わり、現在の部署に至っています。

 

■企業様向けセミナーの講師として心がけていることは?

仕事と介護の両立を企業が支援することは、「誰もが働きやすくなる」環境に大きく変化できること、そして仕事と介護を両立する個人にとっては「人として大きく成長していく」こと。そんなメッセージが届くように心掛けています。

 

■介護相談窓口の対応について心がけていることは?

介護の苦労や辛さを人に話すのは躊躇する方が多いでしょう。ですが、そのような気持ちを話す場がもっと必要であり、大切なことだと思っています。「話して良かった」と思えるような聞き手でありたいと思います。

 

OFF


■主な休日の過ごし方は?

ピラティス、5㎞程度のランニング、動画配信サービスで映画やドラマを見る。音楽聞いたり本を読んだり、自転車で渋谷辺りをグルグルしていることも。休日にあまり予定を詰め込むのは好きでなく、無計画でその日に思いついた過ごし方をしています。

 

■座右の銘は?

特にないんです。その時々で気持ちに響く言葉って変わっていくんですよね。敢えて言うなら「まあ、いっか」です。嫌なことがあっても、一晩寝れば忘れ?はしませんが、知らん顔します。

 

■おススメの映画は?

ありすぎて無理、絞れません。月に10本以上は観ています。映画やドラマが大好きすぎて、溺れてます。